閉じる
  1. 歯医者で行う進化した虫歯治療をご紹介
  2. 口内セルフケア方法を歯科院で学んで実践!
  3. インプラントは万能ではない!失敗することもある
閉じる

口内セルフケア方法を歯科院で学んで実践!

欧米では子供が小さい頃から歯のケアを徹底して教えるため、大人になっても美しい歯を維持している人が多いです。
最近は日本でも予防歯科のメニューをアピールしている歯科医院が増えています。
歯科医院などで歯磨きの指導や予防処置を行うことをプロケアと呼びます。
歯科医や歯科衛生士に教えてもらったことを自宅で実践するのはセルフケアになります。

毎日の口内ケアは虫歯や歯周病の予防対策にもなります。
日本人は正しい歯磨きを知らない人も多いです。
歯を磨くときに正しく磨けていないと歯垢が残り虫歯や歯周病、口臭の原因になります。
口臭予防は社会人としてのエチケットのひとつです。

日本では大人になっても虫歯になる人が多く、中には虫歯が進行して歯を抜く人もいます。
自分の歯を良い状態で維持することは健康にとっても重要です。
口内ケアは歯科医や歯科衛生士の指導に沿って行います。

自分で行うケアで必要なのが歯ブラシとデンタルフロスです。
歯ブラシは自分の歯に合った歯ブラシを使うことが大事で、細かい部分も磨くことができる部分ブラシも便利です。
デンタルフロスは、歯ブラシが届きにくい狭い隙間の歯垢を取り除くことができます。
歯ブラシとデンタルフロスを使った歯のケアを食後の習慣にすると歯の健康を保てます。

舌が白くなっている場合は口臭の原因となる舌苔がついているので、柔らかいブラシで落とします。
舌は強くこすると傷がつき血が出ることもあるので注意しながら磨きます。
通常の歯ブラシでは効率よく落とせないことも多いので専用のブラシを使う人もいます。
何度もうがいをする人がいますが、うがいは少なめにした方が虫歯予防には効果的です。

ドラッグストアには様々なメーカーのマウスウォッシュが販売されていますが、マウスウォッシュは外出時に歯を磨けない時に便利です。
殺菌成分が配合されているので虫歯の予防効果も期待できます。
ネットショップでは口腔洗浄器も人気があります。
口腔洗浄器は水流によってデリケートな歯周ポケットの汚れを洗浄します。
ブラシが届きにくい隙間に詰まった汚れも取り除くことができます。
水流による刺激で歯茎のケアも可能です。

歯のケアを自己流で行っている人もいますが、最初は歯科医院で正しい歯磨きの指導を受けておくことが大事です。
毎日正しく歯を磨けている人と誤った磨き方をしている人では歯の健康に差が出ます。
正しい歯磨きを子供の頃から身につけておけば、大人になって虫歯や歯周病で悩むリスクを減らすことができます。

おすすめ記事
  1. 口内セルフケア方法を歯科院で学んで実践!
  2. 歯医者で行う進化した虫歯治療をご紹介
  3. インプラントは万能ではない!失敗することもある

ピックアップ記事

  1. 人前で笑顔になれない、つい口元を手で隠してしまうなど、歯並びの悪さをコンプレックスに感じている人も多…
  2. 日本人の歯並びについて、欧米人との考え方との違いが話題になることがあります。歯並びの良し悪しは日…
  3. 欧米では子供が小さい頃から歯のケアを徹底して教えるため、大人になっても美しい歯を維持している人が多い…
ページ上部へ戻る